2007SS 10line multitone cotton vneck knit

こんにちは。Masaです。

ようやく

コットンニットがちゃんと着れる

本格的なシーズンがすぐそこに。

春はコットン。秋はウールでリリース。

たしか

2007SSには

ハンマースリーブの

デカパッチ

こちらもリリースされた記憶が。

この前後の年は

シンプルニットが大豊作に。

そんななか

ツートンやスリートンニットもリリース。

今回紹介するのは

パッチは付いてないけど

このさりげなさがたまらない。

いとおくゆかし。

そんな

2007SS

10line

Martin Margiela

multitone cotton vneck knit

前身頃。右袖。左袖。うしろ身頃。

4色とも

すべて絶妙な同系色でまとめられた綿ニット。

019

018

020

021

022

もちろん大好物のエクリュベースをチョイス。

画像では伝わらない

モドカシサ。

060

048

049

050

足元はもちろん

安定のチューリッヒで。

マルジェラのニットにチューリッヒ。

がんばりすぎない

「盂卯の定番スタイル」の出来上がり。

かわらないもの。

いままでも

そして

これからも…

そして最後に

お約束の

マルジェラはやっぱニットやな。

もちろんエクリュカラーに一票で。

PS.

こんなさりげない

切り替えニットをまたリリースしてください。(願い

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。