2018SS Maison Margiela14line 65/35 ハリントンジャケット

こんにちは。Masaです。

マルジェラのメイン展でオーダーした

新作春モノのブルゾンが入荷。

こういうブルゾンは実に沢山の呼び方があってややこしい。

個人的な認識として

所謂

ドリズラージャケットは

アメリカのマクレガー社の商標登録なのでNG。

日本ではVANの石津謙介氏が立ち上げた

ヴァンジャケットからリリースされた

スイングトップと呼ばれることが多いという印象があります。

こちらのマルジェラは

ドックイヤーでラグランスリーブ仕様。

バラクーダのG9のようなシルエットなので

ハリントンジャケットってことで一件落着。

ポケット部分にマルジェラのアイコン的

神アイテム

定番レザーライダースと同様のジップを採用。

2018SS

Maison Margiela

14line

ハリントンジャケット 164,160(税込み)

MADE IN ITALY

ポリエステル65% コットン35%

col; 44 46 48

ヒロカジが48を着用。

競艇好きのお父さんが着てそうな雰囲気を醸し出し

決して

おしゃれしてます感が

出ない出さない着こなしに徹することが重要かと。

なんだかんだで90年代最高かよ!

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。